おまとめローンの注意事項

おまとめローンは、複数の金融機関から借り入れたローンをひとつにまとめることで、管理の手間の軽減や、返済金額の引き落とし日が固定できるなど、メリットが多い手続きです。

ところが、安易にまとめてしまうと後悔することになりかねませんので注意が必要です。

一番大事なのは金利の考え方です。まとめたローンの金利が、まとめる前に比べて上昇していたら、おまとめローンを利用した意味が全くありません。

複数のローンをまとめた上で、低い金利で借り換えられるからこそ、まとめたローンにしたメリットがあるのです。

なんでもまとめればよいということでは決してありません。

ローンの組み替えによる金利の上昇がわかっている場合は、低金利で借り入れしたローンについてまで、無理にまとめる必要は全くありません。

そちらはそのままの状態でおいておく方が、無用な返済額の増加防止につながります。おまとめローンにして返済額が増えることだけは避けるべきです。

良く考え、慌てたりせず、安易におまとめローンを利用しないよう金利計算をしっかりしてください。

現在借りているローンの金利をよく確認し、それよりも低い金利での借り換えになるかを、事前にしっかりと確認することが重要です。

 

Comments are closed.